マッサージは仕事帰りに

仕事帰りにマッサージ店でマッサージを受けるのは最高の至福のときです。疲れてガチガチに凝り固まった肩の筋肉を、ほどよい力加減でもみほぐしてもらえると、まるで温泉にでも浸かっているかのような心地よさです。

私がマッサージを重点的にお願いしているところは、肩に右の肩甲骨、足の裏や足の指です。昼間、仕事でヒールのある靴を履き、1日中パソコンに向かう生活をしていると、夕方には足がパンパンにむくみ、肩もジンジンと痛んで凝っているのが分かります。こういうときは、マッサージ店に行くのが、体への1番のリラクゼーションです。

マッサージを受けた後は、筋肉がもみほぐされ、あまりの気持ち良さでそのまま眠りたい気分になります。もう何もする気が起こりません。私はマッサージ店を出ると、いつもそのまま家に帰り、お風呂で体を温めたら、ちょこっとおかずをつまんで、ベッドへと倒れこみます。そして、そのまま眠りにつけます。不思議なのですが、マッサージ店に行った日は、血流が良くなるからか、早く眠りたい衝動にかられ、夜8時には寝ています。次の日は、頭も体もスッキリしています。

私は、仕事を頑張ったごほうびとして、週末にマッサージ店に行くことが多いです。マッサージで心も体もリフレッシュできています。

トップページへ戻る