月別: 2015年12月

ホテルでのマッサージ

仕事柄、出張に出かけることが多い。 いろいろな地方に行くが、行った先での宿泊はビジネスホテルが主体。
その日の仕事を終えて宿にチェックインする。 鍵を開けて部屋に入り、荷物を置き、ベッドの上に座り一息つく。
明日も仕事、出発時間も早い。 ひとりでの出張が殆どなので、夜の街に繰り出してもつまらないのでひとりでホテルの部屋で過ごすことが
多いのであるが、ひとりで部屋にいると疲れも出てくるので、シャワーを浴びて休憩、歩きつかれた体には・・・
やはりマッサージを呼びたくなる。 というか殆どの場合マッサージを呼ぶ。 部屋に番号が書いてある場合はその場で電話すればよい。
番号がわからなくてもフロントに頼めばそこから手配してくれるか、電話番号を教えてくれる。
フロント経由で頼む場合は、料金が多少割高になることがあるので注意が必要。 ホテル側が手配手数料を取っていると思われる。
まあそういうシステムも世の常なのであまり気にしないことにしている。
前置きが長くなったが、そんなこんなで呼んだマッサージ。 できれば女性で、とお願いしていた。
自分と同い年くらいの女性だった。 ラッキー。 こういうことは珍しい。 大概が残念なケースであるから。
でもその手のマッサージではなく、普通の当たり前のマッサージなので普通に世間話をしながらマッサージしてもらう。
眠ってしまって終了時に起こされることも多いのだが、今回もそうなってしまった。 至福のとき。
出張したときに唯一の楽しみのマッサージ。

トップページへ戻る

お金を払う価値はあったような、なかったような微妙な感じ

このところ冷え込んできたせいか、肩が凝って背中まで痛くなってきてしまいました。自分でストレッチをしたり、温浴剤を購入して温まったりしたのですが、どうにもコリが取れず、マッサージを受けることにしました。利用したのはチェーンの一般的な店舗です。日曜日だったせいか、開店直後に受付をしたのですが、とても混み合っていて、結局1時間ほど待ってから施術を受けることになりました。肩と首筋を中心に、ヘッドマッサージを組み合わせて30分のコースにしました。お値段は4000円程度だったと思います。良かった点は、やはり人にコリをもみほぐしてもらい、とても楽になったことです。自分でもいろいろとやってみたのですが、手が届かないところがあったり、ストレッチがうまくできない場所もあり、思うようには楽にならなかったです。やはり人にやってもらうのは違うのだなと思いました。気になった点は、混み合いすぎて、受付の人までいなくなったようで、時々マッサージを中断されることでした。受付に新規のお客さんが来るたびに、少々お待ちくださいと待たされるのは正直気持ちの良いものではありません。30分というまとまった時間に対してこちらはお金を支払っているのにな、という不満も残りました。

トップページへ戻る

マッサージ中に寝る幸せ

大学生の頃、ケーキ屋でアルバイトをしていました。クリスマスの繁忙期を終え、お気に入りのマッサージに行った時のことは今でも良く覚えています。
通常は60分コースなのですが、その時は奮発して、90分コースにアロマオイルなどをお願いしたと思うのですが、料金も1万円近くしたかと思います。
学生にとってはかなりの出費だったと思うのですが、そんなことは何も気になりませんでした。頑張った自分へのご褒美、という言葉どおり贅沢な時間を過ごしました。
店員さん「立ち仕事ですか?脚がパンパンですが…」私「ケーキ屋でバイトしているので大忙しだったんです」「それは大変でしたね!お疲れさまです」などという定番の会話に癒されつつ、いつの間にやら寝てしまいました。
起きた時は、コースも終盤だったので、もったいないことをしたと思っていたのですが…帰り支度をし、ブーツを履いてびっくり!スルッとはけるどころかブカブカだったのです。
脚だけでなく体も軽く、トイレに行く回数もすごく増え、翌朝には体重も落ちていました。
同居していた社会人の姉にこの話をしたら「マッサージ中に寝るのが最高の贅沢って感じじゃない?」と言われ、大人はそう考えるのか!なるほど納得、でした。

トップページへ戻る

定期的なマッサージで体の凝りが軽減

私は、普段仕事で重いものを持ったり、体を動かす作業をしているので、全身の凝りに悩んでいます。自宅でできるマッサージ用品などはこれまでたくさん実践してみたのですが、どれも一時的な効果で、一日でまた元通りになってしまうんです。なので、近所でも評判のマッサージ店に行っています。その店は、プロの整体師の方がやっているので、信用できます。施術台にうつぶせになって、マッサージをしてもらうのですが、本当に気持ちがいいんです。そのまま寝てしまうこともしばしばあります。私は全身コースを注文しているのですが、とても丁寧にマッサージしてくれます。施術費用は1000円以下です。医療機関なので、保険が適用されて、格安でマッサージを受ける事が出来るので大助かりです。施術時間は30分ほどなので、仕事に行く前に店に行けば、すぐに終わります。気になる効果ですが、以前よりも体が軽くなりました。全身の凝りも軽減したので、体が身軽になったような感覚です。また、その他の嬉しい効果としては、寝つきと目覚めが良くなりました。全身の血流が乱れていたようで、長年不眠に悩んでいたのですが、施術後は安眠できるようになりました。これからも通い続けます。

トップページへ戻る

整骨院でマッサージを受けました。

3年ほど前ですが、交通事故にあい、ムチ打ちの症状で苦しんでいました。
最初は整形外科に通っていたのですが、湿布をもらって貼っても痛みや吐き気が治まらないので、
地元で評判の、交通事故治療院に認定されている整骨院に行って、治療をしてもらいました。
そこでの治療は、電気治療とマッサージのセットで、だいたい電気治療が10分、マッサージが20分程でした。
私の場合、後頭部から首、肩にかけて強い痛みがあり、その部分を重点的にもみほぐしてもらい、
さらに時々激しい痛みがでる腰も、痛みが強い日にはマッサージしてもらっていました。
簡易ベッドにうつ伏せに寝てもみほぐしてもらい、うつ伏せでは届かない場所は横向きになってマッサージしてもらいます。
マッサージの先生によっては、マッサージをしてもらった当日や翌日に揉み返しのような感じがあり、痛みを感じることもありました。
だけど、だいたいマッサージを受けた後は、パンパンに腫れて固まっているような首や肩が柔らかくなり、頭の痛みが和らぎ、頭が軽くなったような感じがしました。
指圧系のマッサージの効果はもちろんですが、整骨院の先生方の人柄もよく、交通事故にあい不安に思っている気持ちを聞いてもらうことで、心身とも癒されました。

トップページへ戻る

驚きの効果があった足マッサージ

以前に仕事の関係でマレーシアに住んでいたことがあります。このときに中国式の足マッサージ店でマッサージを受けたことがあります。所属していたアマチュアサッカーチームでの試合を終え、疲れた足を癒すためにこの店を訪れました。マッサージは足の裏からふくらはぎに至るまで、力強く行われました。揉むというよりは親指に力を入れて一点を押し、その指を滑らす感じで行われました。
足の裏は非常に気持ちがよかったのですが、ふくらはぎのマッサージは痛みを感じるほど強く行われ、日本語で「痛い」といいながらしかめっ面をしてそのことをマッサージ師にアピールしました。しかしマッサージ師はそれを面白がるようにしてさらに力を入れてマッサージしていきます。サッカーで怪我をした場所でも関係なくマッサージするために、思わず横になっていたベッドから飛び起きてしまうこともありました。
この調子でマッサージは一時間続けられました。そして帰り際に自分の足を見てみると内出血しているところもありました。しかし驚いたことに足がとても軽くなり、だるさは全くといっていいほどなくなっていました。痛いといっているのにマッサージを続けたり、怪我しているところを全くケアしないなど、日本では考えられないことかもしれません。それでもマッサージ後の足の軽さは、このマッサージ師のすごさを物語っていました。

トップページへ戻る

なくてはならないマッサージ

デスクワークをしていた時も、立ち仕事ばかりしていた時も、体が疲れたな~とか寝不足だな~というどんよりした気分を、私はマッサージで解消します。オイルマッサージや足つぼ、アカスリ等、リラクゼーションはいろいろありますが、オーソドックスに人の手でしてもらうボディマッサージが基本です。
座った状態で前かがみにもたれる器具は苦手です。
完全に寝転がった状態で受けるモノが好き。まさにまな板の上の鯉。
施術が始まると、自分がうどんのようにこねられたり、トンカツ前の豚肉のように叩いてのばされていたり、ネギトロのように骨や筋の周りの肉を丁寧にこそぎ落とされている感覚になります。
あちこちの店を試して、2~3軒の行きつけを常備しています。
気に入っていた人が辞めたり他の店に行ったり、店自体が潰れてしまうことが多いからです。
のべ数十件の店、のべ百人近い人にもまれた体だと思います。
下手な人、気配りの無い人にあたる時もあります
時間もお金も無駄にしてしまう上に、癒されずにイライラして気分が落ち込みます。
下手、というのは人によって相性や感じ方がまちまちでしょうが、気配りや気遣いが無い人は「この人を癒すための仕事向いて無いんじゃない?」と思ってしまいます。
部屋の温度・マッサージの押し方の強弱を「大丈夫ですか?」と問いかけずにさっさと施術を進める人、こちらがうとうとしてるのにずっと話しかけてくる人、マッサージの途中で電話の対応をするためにその場を離れたのに、ストップウォッチを中断せず続ける人等々。
若い時は黙っていましたが、最近は慣れてクレームも正直に言います。癒されに行っているのに、ストレスを逆に感じて帰ってくるなんてバカらしいですからね。マッサージはこれからも私の人生になくてはならないものなので、どんどん開拓していこうと思っています。

トップページへ戻る

緊張しなくなってきました

若い頃、マッサージを受けるのがすごく苦手でした。肩や背中が凝っていても知らない人に触られるとどうしても緊張して、よけいに肩が凝ってしまいます。せっかくお金を払っているのに、もったいないなと思うことの方が多かったのです。
ですが、だんだんと年を経るにつれ、マッサージをしてもらうのが嫌いではなくなってきました。マッサージを受けるコツのようなものが分かってきたのかもしれません。触れられることによって緊張することも少なくなってきました。
マッサージを受ける時はただだらりと脱力して、何も考えないことが一番大切です。こうすることで他の人に触られているというよりも、気持ちが良いという感覚の方に集中することができるのです。
それでもあまり凝ってないところや背中の下の方になるとどうしてもくすぐったいと思ったり、緊張してしまうこともあります。そういう時は大きく深呼吸をしてやり過ごすようにしています。
マッサージは終わった後、本当に体が軽くなります。緊張しないでマッサージを受けられたときはとても心地よく、眠ってしまいそうになることもあります。
体はどんどん硬くなり、凝りもひどくなってきています。余裕のある時にはマッサージを受けて、少しでも体を楽な状態にしてあげると、良い循環がうまれるのではないかなと思い始めました。腕の良いマッサージのお店を探していこうと思います。

トップページへ戻る

スーパー銭湯での癒しの時間

近所のスーパー銭湯に毎週1回ほど行くのが楽しみです。その時に必ずマッサージを受けてくるのですが、それもスーパー銭湯へ行く楽しみの一つでもあります。マッサージの内容は全身マッサージをお願いする時もありますが、ふくらはぐから足裏を押してくれる台湾式マッサージをお願いする事もあります。また時にリンパマッサージの時もあり、体調や体の疲れ具合によって選び分けています。マッサージにはそれぞれの良さがありまして、体のコリを取ってもらったり癒しを求める時はオーソックスな全身マッサージをお願いします。
40分で3600円というコースを利用する事が多いのですが、気持ちよくて寝てしまう事もあるくらいです。
しかし眠ってしまうとマッサージは一瞬で終わってしまう気がするので、頑張って起きているようにしています(笑)
体の不調や便秘ぎみの時は台湾式の足マッサージを利用しています。台湾式の足マッサージがツボにぐいぐい入る感じで、痛気持ちのよいところが気にいっています。こちらは癒しという感じよりも翌日の体調が良くなる感じがしています。
そして足のむくみが気になる時は断然リンパマッサージです。リンパマッサージはフェイス&足のセットが気に入っています。
顔のむくみと足のむくみが同時に取れて小顔効果も抜群です。
今週末もまたスーパー銭湯のマッサージで癒されてくる予定です。

トップページへ戻る

緊張したのは一瞬

旅行に行った先で、ちょっと贅沢をしたくて、マッサージを受けて見ました。
私の認識の中ではマッサージ師さんは女性だと思っていたのですが、マッサージを受けに行ってビックリ、施術をしてくださるのは男性の方でした。
お金も先払いでしたし、受付の方も良い方でしたし、個室ではありましたが、他の人も近くにいるし、断るのも申し訳なく感じ、していただく事にしましたが、女性でないというだけで少し緊張していたのは事実です。
ですが、緊張は一瞬で吹き飛びました。
男性の方がしてくださるマッサージや指圧は非常に痛い。
ずっと施術をしている間は「痛い。痛い。」とだけ言っていた気がします。
マッサージ師さんも優しくしてくださる事も無く、「頑張ってくださいね。」の一言。
頑張れる訳ないではないのですが、本当に痛いので。
結果、終わった後は、痛さのあまりに脱力感しか残りませんでした。
スッキリを目的にしていた私は、涙を流しながらの施術だったので、お金を返していただきたい気持ちの方が強かったですが、していただいたのは事実なので、黙って帰りましたが、揉み返しも非常に強く、それからはマッサージを受ける際は必ず最初に、男性の方の施術か女性の方の施術かを確認して行う様にしています。

トップページへ戻る