作者別: info_v5c84mz7

なくてはならないマッサージ

デスクワークをしていた時も、立ち仕事ばかりしていた時も、体が疲れたな~とか寝不足だな~というどんよりした気分を、私はマッサージで解消します。オイルマッサージや足つぼ、アカスリ等、リラクゼーションはいろいろありますが、オーソドックスに人の手でしてもらうボディマッサージが基本です。
座った状態で前かがみにもたれる器具は苦手です。
完全に寝転がった状態で受けるモノが好き。まさにまな板の上の鯉。
施術が始まると、自分がうどんのようにこねられたり、トンカツ前の豚肉のように叩いてのばされていたり、ネギトロのように骨や筋の周りの肉を丁寧にこそぎ落とされている感覚になります。
あちこちの店を試して、2~3軒の行きつけを常備しています。
気に入っていた人が辞めたり他の店に行ったり、店自体が潰れてしまうことが多いからです。
のべ数十件の店、のべ百人近い人にもまれた体だと思います。
下手な人、気配りの無い人にあたる時もあります
時間もお金も無駄にしてしまう上に、癒されずにイライラして気分が落ち込みます。
下手、というのは人によって相性や感じ方がまちまちでしょうが、気配りや気遣いが無い人は「この人を癒すための仕事向いて無いんじゃない?」と思ってしまいます。
部屋の温度・マッサージの押し方の強弱を「大丈夫ですか?」と問いかけずにさっさと施術を進める人、こちらがうとうとしてるのにずっと話しかけてくる人、マッサージの途中で電話の対応をするためにその場を離れたのに、ストップウォッチを中断せず続ける人等々。
若い時は黙っていましたが、最近は慣れてクレームも正直に言います。癒されに行っているのに、ストレスを逆に感じて帰ってくるなんてバカらしいですからね。マッサージはこれからも私の人生になくてはならないものなので、どんどん開拓していこうと思っています。

トップページへ戻る

緊張しなくなってきました

若い頃、マッサージを受けるのがすごく苦手でした。肩や背中が凝っていても知らない人に触られるとどうしても緊張して、よけいに肩が凝ってしまいます。せっかくお金を払っているのに、もったいないなと思うことの方が多かったのです。
ですが、だんだんと年を経るにつれ、マッサージをしてもらうのが嫌いではなくなってきました。マッサージを受けるコツのようなものが分かってきたのかもしれません。触れられることによって緊張することも少なくなってきました。
マッサージを受ける時はただだらりと脱力して、何も考えないことが一番大切です。こうすることで他の人に触られているというよりも、気持ちが良いという感覚の方に集中することができるのです。
それでもあまり凝ってないところや背中の下の方になるとどうしてもくすぐったいと思ったり、緊張してしまうこともあります。そういう時は大きく深呼吸をしてやり過ごすようにしています。
マッサージは終わった後、本当に体が軽くなります。緊張しないでマッサージを受けられたときはとても心地よく、眠ってしまいそうになることもあります。
体はどんどん硬くなり、凝りもひどくなってきています。余裕のある時にはマッサージを受けて、少しでも体を楽な状態にしてあげると、良い循環がうまれるのではないかなと思い始めました。腕の良いマッサージのお店を探していこうと思います。

トップページへ戻る

スーパー銭湯での癒しの時間

近所のスーパー銭湯に毎週1回ほど行くのが楽しみです。その時に必ずマッサージを受けてくるのですが、それもスーパー銭湯へ行く楽しみの一つでもあります。マッサージの内容は全身マッサージをお願いする時もありますが、ふくらはぐから足裏を押してくれる台湾式マッサージをお願いする事もあります。また時にリンパマッサージの時もあり、体調や体の疲れ具合によって選び分けています。マッサージにはそれぞれの良さがありまして、体のコリを取ってもらったり癒しを求める時はオーソックスな全身マッサージをお願いします。
40分で3600円というコースを利用する事が多いのですが、気持ちよくて寝てしまう事もあるくらいです。
しかし眠ってしまうとマッサージは一瞬で終わってしまう気がするので、頑張って起きているようにしています(笑)
体の不調や便秘ぎみの時は台湾式の足マッサージを利用しています。台湾式の足マッサージがツボにぐいぐい入る感じで、痛気持ちのよいところが気にいっています。こちらは癒しという感じよりも翌日の体調が良くなる感じがしています。
そして足のむくみが気になる時は断然リンパマッサージです。リンパマッサージはフェイス&足のセットが気に入っています。
顔のむくみと足のむくみが同時に取れて小顔効果も抜群です。
今週末もまたスーパー銭湯のマッサージで癒されてくる予定です。

トップページへ戻る

緊張したのは一瞬

旅行に行った先で、ちょっと贅沢をしたくて、マッサージを受けて見ました。
私の認識の中ではマッサージ師さんは女性だと思っていたのですが、マッサージを受けに行ってビックリ、施術をしてくださるのは男性の方でした。
お金も先払いでしたし、受付の方も良い方でしたし、個室ではありましたが、他の人も近くにいるし、断るのも申し訳なく感じ、していただく事にしましたが、女性でないというだけで少し緊張していたのは事実です。
ですが、緊張は一瞬で吹き飛びました。
男性の方がしてくださるマッサージや指圧は非常に痛い。
ずっと施術をしている間は「痛い。痛い。」とだけ言っていた気がします。
マッサージ師さんも優しくしてくださる事も無く、「頑張ってくださいね。」の一言。
頑張れる訳ないではないのですが、本当に痛いので。
結果、終わった後は、痛さのあまりに脱力感しか残りませんでした。
スッキリを目的にしていた私は、涙を流しながらの施術だったので、お金を返していただきたい気持ちの方が強かったですが、していただいたのは事実なので、黙って帰りましたが、揉み返しも非常に強く、それからはマッサージを受ける際は必ず最初に、男性の方の施術か女性の方の施術かを確認して行う様にしています。

トップページへ戻る

マッサージで全身のデトックス効果が期待出来る!

私は月に1,2回程度全身マッサージを受けるようにしています。
マッサージも整体ではなくて、女性のスタッフのいるアロママッサージやタイマッサージ、アーユルヴェーダ等が主流です。
その訳は、リンパの流れを促す事とリラクゼーション効果を期待しているからです。
やはりリラクゼーション効果を求めるためには、女性のスタッフが一番です。
マッサージ施術を受けている時には、あまりにも気持ちよくて眠ってしまう事もあります。
マッサージ施術を受ける前にはデトックス効果を高めるためにハーブティーを飲むのですが、マッサージの後に必ずトイレに行きたくなります。
そしてマッサージを終えて家に帰ると、その日の夜はいつも以上にぐっすり眠る事が出来ます。
マッサージで疲れた体もすぐにリフレッシュできるみたいです。
特にお尻から腰周りや肩といった体の後ろの部分をマッサージ師の手で優しく揉みほぐしてもらうと、コリが取れてすごく気持ちいいです。
どこのマッサージサロンに行っても思うのですが、マッサージ師の方々はとても優しくて温かい人柄の人が多いようです。
こういった癒しの空間があるおかげで、パソコンを使った毎日退屈なルーチンワークも肩こりも何とか乗り切れているような気がします。
コンスタンスにマッサージを受ける事って、大切だなと思いました。

トップページへ戻る