緊張したのは一瞬

旅行に行った先で、ちょっと贅沢をしたくて、マッサージを受けて見ました。
私の認識の中ではマッサージ師さんは女性だと思っていたのですが、マッサージを受けに行ってビックリ、施術をしてくださるのは男性の方でした。
お金も先払いでしたし、受付の方も良い方でしたし、個室ではありましたが、他の人も近くにいるし、断るのも申し訳なく感じ、していただく事にしましたが、女性でないというだけで少し緊張していたのは事実です。
ですが、緊張は一瞬で吹き飛びました。
男性の方がしてくださるマッサージや指圧は非常に痛い。
ずっと施術をしている間は「痛い。痛い。」とだけ言っていた気がします。
マッサージ師さんも優しくしてくださる事も無く、「頑張ってくださいね。」の一言。
頑張れる訳ないではないのですが、本当に痛いので。
結果、終わった後は、痛さのあまりに脱力感しか残りませんでした。
スッキリを目的にしていた私は、涙を流しながらの施術だったので、お金を返していただきたい気持ちの方が強かったですが、していただいたのは事実なので、黙って帰りましたが、揉み返しも非常に強く、それからはマッサージを受ける際は必ず最初に、男性の方の施術か女性の方の施術かを確認して行う様にしています。

トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です