緊張しなくなってきました

若い頃、マッサージを受けるのがすごく苦手でした。肩や背中が凝っていても知らない人に触られるとどうしても緊張して、よけいに肩が凝ってしまいます。せっかくお金を払っているのに、もったいないなと思うことの方が多かったのです。
ですが、だんだんと年を経るにつれ、マッサージをしてもらうのが嫌いではなくなってきました。マッサージを受けるコツのようなものが分かってきたのかもしれません。触れられることによって緊張することも少なくなってきました。
マッサージを受ける時はただだらりと脱力して、何も考えないことが一番大切です。こうすることで他の人に触られているというよりも、気持ちが良いという感覚の方に集中することができるのです。
それでもあまり凝ってないところや背中の下の方になるとどうしてもくすぐったいと思ったり、緊張してしまうこともあります。そういう時は大きく深呼吸をしてやり過ごすようにしています。
マッサージは終わった後、本当に体が軽くなります。緊張しないでマッサージを受けられたときはとても心地よく、眠ってしまいそうになることもあります。
体はどんどん硬くなり、凝りもひどくなってきています。余裕のある時にはマッサージを受けて、少しでも体を楽な状態にしてあげると、良い循環がうまれるのではないかなと思い始めました。腕の良いマッサージのお店を探していこうと思います。

トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です